ルノワール展、2016年夏まで六本木近くの国立新美術館で堪能できる

終了しました

写真: renoir.exhn.jp

ルノワール展、2016年夏まで六本木近くの国立新美術館で堪能できる

印象派特有のぼかしがかってる絵画は好みではない。でも駅フォームの看板広告を見てグッときた。ん?何か違う。その絵は「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」というタイトルで初来日とのこと。違和感の答えを探しに美術展へ行こうと思う。印象派絵画のイメージがガラリと変わるかも!?

たけたけ
たけたけ

※掲載内容は公開時のものです。変更されている場合があります。

地図