エル

ELLE

Elle

2016年 フランス・ベルギー・ドイツ 130分

サスペンス

満足度:7/10

基本的にレイプを扱う作品は生理的に受け付けない。
ただ本作は、様々な映画賞で評価されていること(カンヌで本作が上映された後、7分間にもわたるスタンディングオベーションが巻き起こったとのこと)と人間の心理に迫るサスペンスであるということ、そしてフランス映画ということで、何かが違う期待も込めて観た。

暴力的かつ背徳的な内容は多分に含まれている。
それをフランス映画ならではの空気感でつなぎ、わざとらしい過度なサスペンス演出に傾向することなく、主人公ミシェルの心情の変化を演技を通して追うことができる。