アベンジャーズ

エンドゲーム

Avengers

Endgame

2019年 アメリカ 181分

アクション, SF

満足度:7/10

3時間に及ぶ超大作。

「アベンジャーズ」の実写映画シリーズとしては4作目。
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU/クロスオーバー作品)としては22作目。

2008年に公開された「アイアンマン」から11年に及ぶ。
本作はそれらの完結作として、その多くの作品を当時から劇場で観続けた身として感慨深い。

前作「インフィニティ・ウォー」のエンディングが衝撃すぎた。本作は、それから5年後から始まる。
個人的には、うーん、となってしまうストーリーではあった。
ちょっと苦手な展開というか、それを言ってしまったら終わりなツッコミどころが満載だったからかな。

ちなみに、毎度おなじみスタン・リーのカメオ出演シーン。
2018年11月にこの世を去ったことから、本作の出演はあったのか。
劇場では見つけることができなかったのだが、あとから得た情報で実は出演したことが分かった。
CGによる「若返り」していたそうで、だから気づかなかったのかも。
もう一度観るときはチェックしたい。