伊豆の踊子

川端 康成

文庫・新書

ドラマ

満足度:8/10
「伊豆の踊子」のほかに「温泉宿」「抒情歌」「禽獣」を含む短編4作品。

​伊豆の踊子
切ない。
純情な恋想い。いまどきの若者にも通じると嬉しい。この感覚は欧米ではきっとわかりづらいんだろうな。昭和までなら、良くも悪くもこれぞ日本人らしさ、と言えたのだが、、

温泉宿
女の裏側を垣間見た気がした。言葉や態度に至る背景を知るとその言動を非難できなくなる。もちろん第三視点だからで、当事者であれば全く異なる印象だろう。
やさしさを忘れていたことに気づかされた。

抒情歌
切ない。
これって男が理想とした女性心なのか、多くの女が共感できることなのか、女が密かに憧れる像なのか、リアルな世界の声が聞きたい。