2020年4月現在、カセットテープをデジタル化しております。
記憶は美化されるもので、とてもじゃないけど聞くに耐えないぼくの演奏力と歌唱力(ぼくはコードに毛が生えたレベルの低い演奏スキルと音痴なのは自覚してましたが、ここまでとは...)。
そのため公開するかは検討中...。