時を飲み込む夢を見た。

今おれがここにいることを考える。
「おれ < ここ < 東京 < 日本 < アジア < 世界 < 地球 < 太陽系 < 銀河系 < 宇宙」
そしてその宇宙がおれの体内にあると想像する。
逆な言い方をすれば、今あるこの世界は誰かの体内に起こっている一瞬にすぎないってこと。
「宇宙 < 体内」
人間の数だけ宇宙があって、もちろん人間に限らず生物全ての体内にあるとして。

宇宙が誕生して何万年の時が経ったのか知らない。ビッグバンとか相対性理論とかよく分からない。ただ僕らが今こうして生きている時間って、その中の一部分なわけで。そういった意味ではほんの一瞬にすぎないんだろう。
蝉は一週間の命だと聞いたことがある。そんなちょっとしか生きれないのかと考えたことがあるが、何百年も生きられる樹木から見たら人間の一生もやっぱり一瞬なんだろう。

時を飲み込んだ。
おれは「今」ここにいる。
伝えたい想いがある。

たけたけ(川上武範) 1975年7月生まれ。シンプルシンプルデザイン代表。シンプルシンプルデザイン起業時に、この「たびのと」を立ち上げ運用開始。最近(2020年4月15日現在)では、新たに、Filmpathy(フイルムパシー)を立ち上げるべく準備中。